暇人の極み

ドーモ、カズマ デス イゴ オミシリオキヲ

眼鏡「我名ヲ眼鏡ト申ス…我ノ封印ヲ解キシ者ハ誰ダ…」

ハイ皆さんこんちゃっす

今日は私の悲報を聞いてもらいましょうか…

何のことかって?

なんとですね私の眼鏡の…

左の鼻当てが逝きましたチーン

マジで!超ショックだわ!!!最悪という言葉以外表しようが…

いや、あった一つだけあったぞ…『絶望』…これだ

こいつでしかいい表しようがないです

私は眼鏡をかけている人々を眼鏡族と呼んでいるんですが

眼鏡族にとって眼鏡は命の次に大切なものなんですが

その眼鏡の鼻当て(左)が取れてしまいました悲しいです

f:id:mariozuki_haikankou:20140306161227p:plain

お疲れ様…俺の眼鏡…

と思ったその矢先!家に帰ると母さんが思わぬ手助けを!!

『保証書あれば治るよ』

な…なんだって―――!!新しい奴を買わなくて済むのか!

なんと嬉しいことではないか!!

ということなので土日につけられるか行ってきます…

え?明日はどうするんだって?我慢だよ我慢…それ以外方法ないっす